ホーム>ぱんぱりブログ>2016年10月
寝屋川の美味しいパン屋さん。フランスで修行したシェフがちょっぴり贅沢な美味しいパンをお届けします!

2016年10月

メニュー

こんにちは。

オーナーシェフのおぐしです。

当店のパンのメニューはだいたい多い時で約70種類ほど店頭に並びます(焼き菓子などを含む)

まあそれ以上はちょっと置くスペースが普通にはなさそうです。

菓子パンから惣菜パン、固焼きのハードなパンやデニッシュ類とサンドイッチなどです。

オープンしてから色々と試行錯誤して今まで多数のメニューをしてきました。

それでも地域性があるので人気かな?と思いきや売れにくいものもあります。

しばらくして売れ行きが悪い場合は形を変えて出すとか悪ければ店頭からなくなります。

まあその辺の切り替えや柔軟性は個人店ならではです。

 

特に最近お世話になっているケーキ屋さんのケーキを食べて刺激を受けました。

私自身お気に入りの美味しいケーキ屋さんなんですが美味しいのはもちろんのこと

それと食べていくうちにどんどんと楽しさが広がっていきます。

上から下まで何層にもなったり1つのケーキにこんなに多数の食材が使われていたり手間がかけられていたりと。

様々です。色々な味を1つのケーキによって食べられるのです。

こちらのお店のコンセプトでもあります『心の満足』がよく伝わります。

私も商品開発にちょっと力が入りました。

普段は頭で考えて出すだけのメニューがほとんどですがメモ用紙ですがイラストと食材を書いたりとかして

もうひと手間もふた手間も考えています。

なんかそうこうしてるうちにワクワクして楽しくなってきます(^_-)-☆

格闘の3時~7時

こんにちは。

オーナーシェフおぐしです。

よくパン教室なんかで生徒のみなさんから
『先生は何時から働いてるのですか?』

なんてよく聞かれます。

私は通常2時起床です。

そして3時には厨房にいます。

普通のみなさんの生活と逆転していますよね(笑)

 

仕事の時はだいたい夜は21時~22時の間には寝てしまいます。

自分の店をするまではちょっと違いましたが自分で店をするようになって
オープンまでにすることの逆算でこの時間になりました。

ですので3時~7時の店のオープン時間までが私にとって1番気合の入る時間と言ってもいいと思います。

まあ自分1人であれやこれやとパンの成形、パン焼きから品出し、サンドイッチやパンの仕上げまで全部1人でこなします。

7時前にパートさんたちが来るのでそれまではすべて終えて店をオープンさせる準備が整っていなければいけません。

オープンまでに8割の商品が店頭に並びます。(休み明けを除く)

そこからハードなパンや食パンなどを順次焼いていきます。

もちろんその間も生地の仕込みをしながらこなしていきます。

だいたい毎日水曜日~日曜日まで通常そんな流れで進んでいきます(-。-)y-゜゜゜

ページ上部へ