ホーム>ぱんぱりブログ>ひとりごと
寝屋川の美味しいパン屋さん。フランスで修行したシェフがちょっぴり贅沢な美味しいパンをお届けします!

ひとりごと

2016年のエコパン(当パン教室)を振り返って

こんにちは。

5年目のことしもたくさんの方に当パン教室エコパンに来ていただき感謝申し上げます。

ホントいうと毎月憂鬱です(笑)

なぜかというと

来月どうかな~

予約もらえるかな~

このメニューみなさん喜んでもらえるかなぁ~

など思ってます。

でもおかげさまで今年も嬉しい限りでした。

そこは私以上に優秀なアシスタントが苦労してくれていますが・・・

心からパンを学びたいという方には全力でサポートさせて頂きますし

出し惜しみなどは致しません。

いっぱい作っていっぱい失敗していっぱい聞いてください。

上達する方法ってそこにあると思います。

人は学習する生き物です。

私も失敗もします。

失敗から得るものは大きいはずです。

 

今年を振り返って

こんにちは。

今年も残りわずかとなりました。

まあだいたいこの時期になったら今年はどうだったかな~

とか来年はどうしたいとか考えますよね~

まあそれですけど(笑)

今年はある人から言われましたが例年に比べどちらかというと『守』の体制

じゃなかったのかなぁって言われましたが確かにそうだったと思います。

『守』というよりは今まであまりなりふりかまわずの『攻』できた5年間だと思っているので

一度落ち着いて深堀するということを考えて違う方向から見直しました。

最近特に今まで気づかなかったことに気づくことがあります。

違う業種の方から受ける刺激がよくあります。

そのお話はまた

 

メニュー

こんにちは。

オーナーシェフのおぐしです。

当店のパンのメニューはだいたい多い時で約70種類ほど店頭に並びます(焼き菓子などを含む)

まあそれ以上はちょっと置くスペースが普通にはなさそうです。

菓子パンから惣菜パン、固焼きのハードなパンやデニッシュ類とサンドイッチなどです。

オープンしてから色々と試行錯誤して今まで多数のメニューをしてきました。

それでも地域性があるので人気かな?と思いきや売れにくいものもあります。

しばらくして売れ行きが悪い場合は形を変えて出すとか悪ければ店頭からなくなります。

まあその辺の切り替えや柔軟性は個人店ならではです。

 

特に最近お世話になっているケーキ屋さんのケーキを食べて刺激を受けました。

私自身お気に入りの美味しいケーキ屋さんなんですが美味しいのはもちろんのこと

それと食べていくうちにどんどんと楽しさが広がっていきます。

上から下まで何層にもなったり1つのケーキにこんなに多数の食材が使われていたり手間がかけられていたりと。

様々です。色々な味を1つのケーキによって食べられるのです。

こちらのお店のコンセプトでもあります『心の満足』がよく伝わります。

私も商品開発にちょっと力が入りました。

普段は頭で考えて出すだけのメニューがほとんどですがメモ用紙ですがイラストと食材を書いたりとかして

もうひと手間もふた手間も考えています。

なんかそうこうしてるうちにワクワクして楽しくなってきます(^_-)-☆

格闘の3時~7時

こんにちは。

オーナーシェフおぐしです。

よくパン教室なんかで生徒のみなさんから
『先生は何時から働いてるのですか?』

なんてよく聞かれます。

私は通常2時起床です。

そして3時には厨房にいます。

普通のみなさんの生活と逆転していますよね(笑)

 

仕事の時はだいたい夜は21時~22時の間には寝てしまいます。

自分の店をするまではちょっと違いましたが自分で店をするようになって
オープンまでにすることの逆算でこの時間になりました。

ですので3時~7時の店のオープン時間までが私にとって1番気合の入る時間と言ってもいいと思います。

まあ自分1人であれやこれやとパンの成形、パン焼きから品出し、サンドイッチやパンの仕上げまで全部1人でこなします。

7時前にパートさんたちが来るのでそれまではすべて終えて店をオープンさせる準備が整っていなければいけません。

オープンまでに8割の商品が店頭に並びます。(休み明けを除く)

そこからハードなパンや食パンなどを順次焼いていきます。

もちろんその間も生地の仕込みをしながらこなしていきます。

だいたい毎日水曜日~日曜日まで通常そんな流れで進んでいきます(-。-)y-゜゜゜

あったらいいな~をかたちにしたいから

こんにちは。 寝屋川のパンパリッシュのオーナーシェフ小串一行です。

来週3/28~30の3日間店舗改装のため休ませていただきます。

ということなんですがどこをどういう風に改装するかということをお知らせしていませんでしたのでそのお知らせになるのですが

売り場の一部を縮小して少しですがイートインスペースを設置いたします。

オープン当初からできたらいいな~とは思い続けてました。

がなかなかそこまで踏み込めませんでした。

今回なぜ思い切ったかというとお客さんの需要の声が多数あったことやドリンクメニューを提供したかった。

ということもあるのですが一番はお客さんの表情を見たかったというところが大きいです。

お客さんが当店のパンを食べてどういう表情をされるのか喜んでいただけるのか?元気になってもらえるのか?

などです。

利用開始は4月に入ってからになります。

イートイン専用のメニューも考えております。
ドリンクメニューも色々と検討していますし、少量サイズの総菜なども置きたいと思っています。

近い将来産直の野菜も販売したとも思っています。

もちろんパン屋なのでパンがメインですがそれ以外に

パンと一緒に『あったらいいな~』

をかたちにできたらと思っています。

さらなる挑戦とこれからの新しいパンパリッシュにご期待願います。

よろしければラインで当店お得情報をGET!してみてください。

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

大人気パン教室の次回コースの構想・・・

こんにちは。

パンパリッシュのオーナーシェフ小串一行です。

 

3月、4月も当パン教室もおかげさまで単発コース満席がでております。

現在当店の定休日に開催させていただいておりますパン教室の天然酵母コースがございますが6月までの日程となっており7月からのプランを現在検討中であります。

1回完結の単発コースとの差別化やコースならではのプランを検討しております。

あくまでもまだ構想の段階ですが

成形を重点にした特訓的なプランもあります。

特に人に教える立場の方などは包餡のひとつもできないと話になりませんし、
手数を少なくうまく生地を伸ばしたり、生地量の大きなものを生地を傷めずに丸めたりなど

やはりこればかりは場数を踏まないとということもありますがコツがわかれば格段に速く習得できます。

そこをできるだけ掘り下げて、今さらかもしれませんが基礎から学んでしっかりと応用までこなしていただけるようなご指導できればと思っております。

一例ですが

・包餡成形特訓(あんぱんからクリームパンなど具材の包むもの中心)

・フランスパン成形特訓(バゲットからフィセルなど棒状に伸ばすもの中心)

・食パン生地で丸め成形特訓(山食、ブールなど大きめの生地の丸め中心)

など

やるとなればみっちりと習得していただきたいので1年程度のプランを考えます。

家庭でも復習できるように受講者には私の成形付き動画配信サービス他

あくまでもまだ構想の段階ですが・・・

まあ何か次回コースプランを4月中には発表できるよういたします。

何かご意見ご希望などございましたらお聞かせください。

よろしければラインで当店お得情報をGET!してみてください。

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

当店の天然酵母使用のパンについて

こんにちは。
パンパリッシュのオーナーシェフ小串一行です。

HPでも確認していただけると思いますが当店では自家製酵母を使用しております。

ただしイースト菌も併用しているものがほとんどです。

それはいろいろなねらいがあるからです。

一般的に見ると
『天然酵母』=よいイメージ
『イースト菌』=天然酵母に比べると少し悪いイメージ

ではないでしょうか?

じつはイースト菌も天然の菌を非常に優秀な菌たちを集めて工業的に培養させた実は菌のオールスターなのです。
だから発酵力は強いし優秀な仕事をしてくれます。

なので当店ももちろんそんな優秀なイーストさんに美味しいパンを焼くならお世話にならないわけにはいきません!(笑)

少し話が脱線いたしましたが

当店ではよりパンのおいしさを追及し長くおいしさを保つ目的で一部のパンに天然酵母を使用しております。

とHP内に記させていただいておりますがイースト菌を使用してなおかつ相乗効果を自家製天然酵母に働いていただこうという使い方です。

天然酵母のみで発酵させてしまうと一般的にはボリュームが出にくく少し重くなってしまい軽さが出にくいので

イースト菌でふんわりとボリュームを出して自家製天然酵母で老化を遅らせておいしさを長く保つことが目的です。

ただしカンパーニュシリーズのみは自家製天然酵母のみで少し重量感を持たせつつ水分量は極限まで入れて食べやすくしています。

今回は当店の自家製酵母についてお話しさせていただきました。

それではまた!

 

パンパリッシュが目指すもの

こんにちは。
パンパリッシュオーナーシェフのオグシです。

今から7〜8年前になりますが幸運にもパンの本場フランスのパリで修行したことがあります。

近年ではビオ(オーガニックのこと)に力を入れているブーランジェリー(パン屋のこと)も多く健康志向をうかがわせます。

それにビオの小麦粉のパンは美味しいです。
何が美味しいかというと味わいや小麦の風味がよりストレートに感じられます。
ですがなかなか一般的に手を出しにくいのは価格が約3倍〜4倍ほどします(涙)
なのでパンもその値段で、というわけにはなかなか行きません。

でも美味しくて健康志向なところはお墨付きです。
パン屋のオーナーなら皆わかってるはずです。
でもその値段の小麦粉で商品を作って勝負するのは下手すれば自殺行為になり兼ねないと思う先入観があります...

私もそのひとりなので葛藤と戦いながら少しの勇気を出して試作からスタートですかね(笑)

地産地消と4月パン教室のお知らせ

こんにちは。

寝屋川パンパリッシュ(エコパン)オーナーシェフおぐしです。

少し暖かくなったり天候不順で不便ではあったりしますが、そろそろ春の訪れを感じる時期になりました。 

今年のパンパリッシュは地元寝屋川などの野菜を使って地産地消や自家栽培、自採り野菜などに挑戦して、それらを使ったパン作りに力を入れて行きます。 

今週店頭に並んだリンゴのデニッシュには、自家栽培の朝採りのチャービルを飾りました。

2015311938.jpg

野菜作りなどまだ始めたばかりですが、昨年より知り合いになった方からも畑を貸して頂きまして土作りやじゃがいもの植え付けなど、初めての畑仕事に苦戦しながらも楽しんでおります。

パン教室の方でも、パンパリッシュ栽培の野菜を使ったメニューが登場出来る日が来ると良いのですが…

さて、エコパン教室の方では4月のパン教室メニューと日程を更新致しました。

4月の日程はこちらからご確認ください。

初めての方でも気軽に楽しんでいただけるパン教室をモットーとしておりますので、リピーター様~コース生徒様までどうぞお気軽にお越しください。

ぱんぱりの2015年構想は・・・

こんにちは。


パンパリッシュ オーナーシェフ おぐしかずゆきです。

今年も残すところ一週間を切り一気に正月モードでしょうか?fuji

去年の今頃をちょうど思い出してみると来年(2014年)の予定は1月後半から京都の駅ナカで催事があり少し空いて

引き続き3月にもありbread

そして5月には門真市にオープンのspa『天然温泉ゆの蔵』内での常設と上半期は予定がしっかりと決まっていたので

ワクワク感が半分とがんばるぞーrockという気持ち半分でした。

しかし今年に関しては特にそんな予定もなく、いま来年どうするかな~なんて考えているところなんです(笑)coldsweats01

でもオープンして3年半。

ほとんど自分の休みもとらず走り続けてきたので少し考える時間を作り、もう少しじっくりとパンと向き合ってさらにレベルをあげたいなぁupなんて思っています。

なので、来年はもう少しパンの奥深さを追求スペシャリティなパンや天然酵母の種類なんかを増やしたりしてパンを作りたいと思ってはいます。

そしてもう少したくさんのパン好きの方々に『ぱんぱり』を知ってもらえたらなぁ・・・って思っています。

そしてそのための手段を現在模索中です。

今年もぱんぱりを可愛がってくださったみなさんどうもありがとうございました。

来年も変わらずどうぞよろしくお願いいたします。

 

ブーランジェリーパン・パリッシュ

オーナーシェフ    小串一行

 
ページ上部へ